株式会社かんきょう

手すり設置により、安定した歩行が可能となり外出が安心して行えるようになりました。

修正前 修正前 修正後 修正前
玄関扉まで階段があり、手すり無しでは出入りが不可能でした。 方麻痺のため、下り用と上り用の手すりを2本設置しました。

嵩上げしスロープを設ける事で歩行車での移動を安全に行えるようになりました。

修正前 修正前 修正後 修正前
廊下を歩行車で移動したいとの希望がありましたが段差があった為歩行車での移動が困難でした。 廊下の床を段差位置まで嵩上げし、スロープを設けました。

室内移動時に体を支え歩行の安定を図る為、水平手すりを連続して設置する事で安心して移動できるようになりました。

修正前 修正前 修正後 修正前
室内移動やトイレ・浴室に安全に移動したいが歩行が不安定な為、危険がありました。 水平手すりを連続して設置しました。

上がり框の段差昇降と土間の移動の為手すりを設置し安心して段差や土間を一人で歩けるようになりました。

修正前 修正前 修正後 修正前
安全に外出したいが玄関上がり框の昇降動作が困難でした。(段差450mm) 3段タイプの木製玄関台、手すりを設置し、段差を解消しました。

浴槽またぎ用の縦手すり、立上がり用、座る用の水平手すりを設置する事で、一人でも安心して入浴する事が出来るようになりました。

修正前 修正前 修正後 修正前
浴槽のまたぎ動作と浴槽内での移動・姿勢保持が不安定でした。 縦手すり、水平手すりを組み合わせで設置しました。

L字型手すりを設置する事で、浴槽からの立ち上がり動作と姿勢保持の負担が解消されました。(ユニットバスでも手すり設置は可能です。)

修正前 修正前 修正後 修正前
和洋折衷のユニットバス。浴槽からの立ち上がり動作が困難でした。 L字型手すりを設置しました。

扉の横に縦手すりを設置する事で手すりを握りながら安全に扉の開閉動作が出来るようになりました。

修正前 修正前 修正後 修正前
浴室への出入口。扉の開閉動作の際にバランスが不安定になっていました。 縦手すりを設置しました。

手すりを連続して設置する事で安心してトイレ内動作が行えるようになり、便座からの立ち・座りの負担も軽減しました。

修正前 修正前 修正後 修正前
トイレまでの移動と便座からの立ち上がり動作に不安を抱いていました。 手すりを連続して設置しました。

段差を嵩上げして段差の解消をし、便器には洋式用フレームを設置する事で立ち・座り動作が安定し、より安全にトイレ動作が出来るようになりました。

修正前 修正前 修正後 修正前
トイレ入口に段差があり便器周りに支えがない為、立ち・座り動作が不安定になっていました。 嵩上げして段差の解消、洋式用フレームの設置。

段差を嵩上げして解消し、クッションフロアー仕上げをする事で汚れた時の掃除もしやすく配慮しました。

修正前 修正前 修正後 修正前
トイレ入口の段差。 段差解消し、クッションフロアー仕上げにしました。
topへ